田村市って? 暮らし情報 しごと 住まい 移住者の声 支援制度 お知らせ 相談・体験申込窓口
facebook twitter line

支援制度

移住に活用できる支援制度をご覧いただけます。

出産・子育て支援制度

田村市の暮らしに関する支援制度をご覧いただけます。

妊娠中の医療費を助成
妊娠中の医療費を助成
妊娠4か月から分娩の月までの保健医療費の自己負担分を全額助成します。
支援内容
妊娠中の医療費を全額助成
主な要件等
支援要件あり
お問合せ
田村市 社会福祉課 TEL.0247-81-2273
子どもたちの健やかな成長を支援
子どもたちの健やかな成長を支援
虫歯予防のため、幼児を対象に検診時のフッ素塗布及び歯科医院でフッ素塗布助成券を支給します。
支援内容
フッ素塗布助成券支給
主な要件等
支援要件あり
お問合せ
田村市 保健課 TEL.0247-81-2271
男女の不妊治療の助成
男女の不妊治療の助成
福島県の特定不妊治療費助成に加え、最大10万円を助成します。
支援内容
最大10万円助成
主な要件等
支援要件あり
お問合せ
田村市 保健課 TEL.0247-81-2271
出生お祝い金
出生お祝い金
赤ちゃんの出産に際し、お祝い金5万円を支給します。
支援内容
出産祝い金5万円を支給
主な要件等
田村市に1年以上お住まいの方
お問合せ
田村市 社会福祉課 TEL.0247-81-2273
妊産婦健康診査費用の助成
妊産婦健康診査費用の助成
妊産婦健康診査費用(15回)に加え、産後1か月検診の費用も助成します。
支援内容
妊産婦健康診査費用(15回)・産後1か月検診費用を助成
主な要件等
支援要件あり
お問合せ
田村市 保健課 TEL.0247-81-2271
産後ケア施設利用経費の助成
産後ケア施設利用経費の助成
産後1年未満の母親と乳児で、家族等から十分な家事・育児の支援が受けられず、体調不良や育児不安のため、施設を利用して保健指導を受ける方への利用経費を助成します。
支援内容
保健指導を受ける方への利用経費を助成
主な要件等
産後1年未満の母親と乳児
お問合せ
田村市 保健課 TEL.0247-81-2271
子どもの医療費が無料
子どもの医療費が無料
0歳から18歳まで、保健診療の自己負担分を全額助成します。
支援内容
保健診療全額助成
主な要件等
支援要件あり
お問合せ
田村市 社会福祉課 TEL.0247-81-2273
赤ちゃんと絵本を楽しむ活動の支援
赤ちゃんと絵本を楽しむ活動の支援
赤ちゃんに絵本の読み聞かせを行い、絵本をプレゼントします。
支援内容
読み聞かせ絵本プレゼント
主な要件等
支援要件あり
お問合せ
田村市 社会福祉課 TEL.0247-81-2273
保健・教育支援

田村市の暮らしに関する支援制度をご覧いただけます。

奨学金制度
奨学金制度
高校生、専門学校、短期大学、大学生を対象に奨学資金の貸し付けを行っています。
支援内容
奨学金の貸付支援
主な要件等
支援要件あり
お問合せ
田村市 教育総務課 TEL.0247-81-1213
高校生のアメリカ留学支援
高校生のアメリカ留学支援
高校生のアメリカ留学(1年)費用(渡航費・学費・滞在費)を支援します。
支援内容
アメリカ留学(1年)費用(渡航費・学費・滞在費)支援
主な要件等
高校生
お問合せ
田村市 教育総務課 TEL.0247-81-1213
中学生の海外派遣研修
中学生の海外派遣研修
姉妹都市の米国オハイオ州マンスフィールド市に中学生を派遣し、ホームステイ研修を実施しています。
支援内容
米国オハイオ州マンスフィールド市へホームステイ研修
主な要件等
田村市内中学への入学
お問合せ
田村市 学校教育課 TEL.0247-81-1214
子育て支援奨学金
子育て支援奨学金
保育所等に入所していない3歳児から5歳児までの児童に教材費等の購入支援をしています。
支援内容
市内公立保育所・公立幼稚園の保育料・入園料無料
主な要件等
保育所等に入所していない3歳児から5歳児までの児童
お問合せ
田村市 社会福祉課 TEL.0247-81-2273
保育所が無料
保育所が無料
3歳児以上の市内公立保育所と公立幼稚園の保育料・入園料の無料化を実施しています。
支援内容
市内公立保育所・公立幼稚園の保育料・入園料無料
主な要件等
○田村市内在住
○3歳児以上
お問合せ
田村市 社会福祉課 TEL.0247-81-2273
転入子ども支援
転入子ども支援
市外から転入する子育て世帯に対し、子ども(15歳以下)1人あたり5万円を支給します。
支援内容
子ども1人あたり5万円支給
主な要件等
○市外から転入する子育て世帯(採択条件あり)
○15歳以下の子ども対象
お問合せ
田村市 協働まちづくり課 TEL.0247-81-2135
暮らし

田村市の暮らしに関する支援制度をご覧いただけます。

Uターン引越し費用を助成
Uターン引越し費用を助成
田村市出身(40歳以下)の女性及び、起業する人や子ども(15歳以下)を持つ世帯に対し、市外からの引越し費用の1/2(上限10万円)を補助します。
補助内容
引っ越し費用最大10万円補助
主な要件等
田村市出身者の市外からの引越し(採択条件あり)
お問合せ
田村市 社会福祉課 TEL.0247-81-2273
結婚に伴う経済的負担の軽減
結婚に伴う経済的負担の軽減
新規に婚姻した世帯(所得制限あり)に対し、住宅取得・住宅賃貸・引越費用など、最大で24万円を支給します。
補助内容
住宅取得・住宅賃貸・引越費用 最大24万円支給
主な要件等
新規に婚姻した世帯(所得制限あり)
お問合せ
田村市 社会福祉課 TEL.0247-81-2273
住宅

田村市の暮らしに関する支援制度をご覧いただけます。

空き家リフォーム補助
空き家リフォーム補助
市外から転入する方を対象に、空き家バンク物件のリフォーム費用を最大60万円補助します。
補助内容
リフォーム費用最大60万円補助
主な要件等
○採択条件あり
○福島県のリフォーム補助 最大250万円も併せて活用可能
お問合せ
田村市 協働まちづくり課 TEL.0247-81-2135
子育て世代の定住化支援
子育て世代の定住化支援
市外から転入する子育て世代(15歳以下の子を持つ)が住宅を新築した際、空き家バンク物件をリフォームした場合、3世代同居を目的として実家をリフォームした場合に10~100万円を支給。
補助内容
○住宅新築100万円補助
○空き家バンク物件リフォーム時 子ども1人あたり10万円支給
○3世代同居を目的として実家をリフォームした場合 子ども1人あたり10万円支給
主な要件等
15歳以下の子を持つ世代対象
お問合せ
田村市 協働まちづくり課 TEL.0247-81-2135
仕事・起業支援

田村市の暮らしに関する支援制度をご覧いただけます。

新規就農希望者に対する就農支援
新規就農希望者に対する就農支援
関係機関と連携し、就農相談から研修・就農定着までをサポートします。
お問合せ
田村市 農林課 TEL.0247-81-2511
起業支援
起業支援
資金借り入れ時の信用保証料及び利子の一部を補助します。また、のためのセミナーを開催します。
お問合せ
田村市 協働まちづくり課 TEL.0247-81-2135
就農支援

田村市の暮らしに関する支援制度をご覧いただけます。

農業次世代人材投資資金準備型
農業次世代人材投資資金準備型
先進農家、農業法人、県農業短期大学等で研修を受ける場合、年間150万円を最長2年間給付
補助内容
年間150万円、最長2年間
主な要件等
○就農時予定年齢原則45歳未満
○親元就農の者は研修終了後5年以内に経営継承など
○研修は年間概ね1年以上、年1200時間以上
お問合せ
田村市 農林課 TEL.0247-81-2511
農の雇用事業
農の雇用事業
農業法人等が就農希望者を新たに雇用して実施する研修に対して助成
補助内容
年間最大120万円、最長2年間
主な要件等
○農業法人等は概ね年間を通じて農業を営む事業体であること、
 就農希望者は正職員として雇用など
○雇用されるものは原則45歳未満、農業就業経験が5年以内など
お問合せ
田村市 農林課 TEL.0247-81-2511
新規就農応援事業(JAバンクエコサポート基金事業)
新規就農応援事業(JAバンクエコサポート基金事業)
研修受入先への助成
補助内容
月1~3万円、研修生1人、24か月分まで
主な要件等
○1年以上の実践的研修
○研修生が18歳以上65歳未満、独立就農もしくは親元就農後5年以内に経営継承見込
お問合せ
田村市 農林課 TEL.0247-81-2511
農業次世代人材投資資金
農業次世代人材投資資金
研修受入先への助成
補助内容
新規就農者に対し、年間最大150万円を最長5年間給付
(給付金を除いた前年の所得が350万円を超えたら給付は停止)
主な要件等
○認定新規就農者
○独立・自衛就農(親元就農は独立した部門経営でも可)
○独立自営就農時年齢原則45歳未満
○人・農地プランの担い手として位置づけられている、
 または農地中間管理機構から農地を借り受けていること等
お問合せ
田村市 農林課 TEL.0247-81-2511
担い手・経営強化支援事業
担い手・経営強化支援事業
融資を活用して機械・施設等を導入する際に、融資残について助成
補助内容
融資残額で事業費の1/2以内
主な要件等
○認定新規就農者
○人・農地プランの担い手として位置づけられている、または農地中間管理機構から農地を借り
 受けている
○人・農地プランが策定され、農地中間管理機構による農地の集約化が行われている地域など
お問合せ
田村市 農林課 TEL.0247-81-2511
新規就農者農機具等整備事業(県青年農業者等育成センター)
新規就農者農機具等整備事業(県青年農業者等育成センター)
施設、機械、小農具類取得経費の一部助成
補助内容
所得額の2/10以内、上限25~30万円
主な要件等
○認定新規就農者および認定見込みの者
○農業次世代人材投資資金準備型受給者
○独立自営・親元就農は独立した部門経営
○申請時経営開始後5年以内の者
お問合せ
田村市 農林課 TEL.0247-81-2511
農家応援団事業(JA、銀行等)
農家応援団事業(JA、銀行等)
資材、施設等導入経費の助成就農奨励金
補助内容
資材、施設等導入経費の助成就農奨励金
主な要件等
○JA福島さくら組合員
○就農奨励金は認定新規就農者
お問合せ
田村市 農林課 TEL.0247-81-2511
青年等就農資金(株式会社日本政策金融公庫)
青年等就農資金(株式会社日本政策金融公庫)
機械、施設、家畜、果樹とうの購入および育成費、借地料やリース料の一括払い、資材など
補助内容
3,700万円・12年以内(うち据置き期間5年以内)
主な要件等
○認定新規就農者のみ対象
○無利子
○実質無担保、無保証
お問合せ
田村市 農林課 TEL.0247-81-2511
農業近代化資金(JA、銀行等)
農業近代化資金(JA、銀行等)
機械、施設、家畜、果樹等永年植物の購入および育成費、土地改良材等
補助内容
1,800万円、7~20年以内(使途、条件により異なる)
主な要件等
○認定新規就農者は償還期限限定等延長
○貸付利子率0.3%(H30.7.1現在)
※上記事業は要件等が変わる場合があります。
お問合せ
田村市 農林課 TEL.0247-81-2511
新規就農者奨励金(単独事業)
新規就農者奨励金(単独事業)
就農1年後から1年経過ごとに10万円を3年間給付
補助内容
就農1年後から1年経過ごとに10万円、3年間給付
主な要件等
認定新規就農者で農業次世代人材投資資金経営開始型受給者以外の方
お問合せ
田村市 農林課 TEL.0247-81-2511
独立就農支援事業
独立就農支援事業
県内に就農した45歳以上の独立新規就農者または親元就農者
補助内容
1人/年間最大20万円(2年間40万円を上限)
主な要件等
○親元就農者は5年以内に経営継承・分離が見込まれる方が対象
○初期営農費用(種苗・肥料農薬・被覆資材等)として
○平成30年4月1日時点で就農後3年以内且つ45歳以上65歳未満であること
○助成終了後も県内で営農を継続する見込みがあること
お問合せ
田村市 農林課 TEL.0247-81-2511
技術習得支援事業
技術習得支援事業
45歳以上の新規就農者を雇用する県内の農業者、農業法人
補助内容
1人あたり年間最大20万円(2年間40万円を上限)
主な要件等
○平成30年4月1日時点で就農後2か月以上且つ45歳未満であること
○就農先の農業法人等と通年の雇用契約を締結していること
お問合せ
田村市 農林課 TEL.0247-81-2511
新規就農者営農支援事業
新規就農者営農支援事業
営農費用の一部について助成を行います。
補助内容
上限20万円(1事業あたり3回まで)
主な要件等
○種苗費・肥料費・飼料費・農薬費等の材料費
○修繕費・動力光熱費・共済掛金・農地賃借料等の製造経費
○先進農家視察・農業経営研修にかかる旅費交通費・研修費・税理士等の顧問料等
お問合せ
田村市 農林課 TEL.0247-81-2511