『夏野菜だ!虫捕りだ! 2泊3日わくわく親子で田舎体験‼』開催しました | たむらぐらし。~ 福島県田村地域の移住・定住情報サイト ~
『夏野菜だ!虫捕りだ! 2泊3日わくわく親子で田舎体験‼』開催しました

福島県田村市は福島県の中央エリアに位置する高原の田舎町。夏野菜の収穫、虫捕り、BBQなど、「田舎体験」と呼ばれる遊びを楽しんでいただける場所です。
先日、そんな田村市の田舎ならではの良さを東京から来たご家族に体験していただくツアーを開催しました。今回はその様子とともに、田村市で田舎体験できるスポットをご紹介いたします。
 
【1日目】
 
まず訪れたのは日本で唯一の虫の楽園「ムシムシランド」。夏季限定の営業となっていますが、展示昆虫や1,000匹以上放たれているという生きたカブトムシと直接触れ合える施設となっており、常駐スタッフに聞けば昆虫の飼い方や生態なども丁寧に説明してくれます。
 
今年は鈴木おさむ氏監修のもと企画展「働くムシムシくん」が開催されていました。

 
施設に足を踏み入れたばかりの頃は、触れることすら嫌がっていたお子様たち(でも興味津々)。お父様や施設の方のアドバイスをもらい、施設を出るころには一人でしっかりカブトムシを捕まえることができるようになりました。東京では虫捕りに行くといっても、探すのがやっと。見つけたと思ってもご両親に捕ってもらうばかりで自分からはあまり触りたがらなかったそうです。この施設だけでもお子様の成長を十分感じることができました。
 
ムシムシランド
住 所/福島県田村市常葉町山根芦坂 68
連絡先/0247-77-4097
HP/https://mushimushiland.com/
※夏季限定。2022年は8月21日(日)で営業終了となりました。
 
虫との触れ合いを満喫した後は、商店街の散策をし、宿泊先「鳩屋旅館」へ。田村市の老舗旅館であり、普段はビジネスや合宿の宿泊先として利用されることが多いそうです。玄関の扉を開けて中に入ると、笑顔が可愛らしい看板女将が温かく迎えてくれます。建物は趣があり、昔の古き良き旅館という佇(たたず)まい。お食事もご家族のためにたくさんサービスしていただき、田舎らしい“おもてなし”をしていただきました。

 
都会ではなかなかできる場所がない手持ち花火。旅館の方にご協力いただき、駐車場で手持ち花火を楽しんでいただくことができました。お風呂もご家族みんなで入れる家族風呂をご用意いただき、ご家族様も大満足の旅館でした。
 
鳩屋旅館
住所/大越町上大越字元池54
連絡先/0247-79-2022
 
【2日目】
 
2日目は収穫体験からスタート。農園コミュニティ「nami-nami farm」にて、きゅうりやなす、じゃがいもなどの収穫体験をしました。「nami-nami farm」とは、田村市地域おこし協力隊が地域の方といっしょに育てている農園コミュニティです。野菜の定植や収穫体験、味噌づくりなど、四季の恵みをいただく手仕事の体験イベントを実施しています。


 
初めて見た大きなナスがなっているところや白ナス、ハラペーニョ、畑にいる虫や大きなみみずに子どもたちは驚きの連続でした。始めはご両親がリードして収穫していましたが、体験が終わるころには収穫の一連の作業を一人でできるようになっていました。
 
nami-nami farm
住所/福島県田村市船引町
連絡先/一般社団法人Switch テラス石森 0247-61-7575
 
収穫体験が終わった後は、いよいよメインイベント!「薪の里ながとろ」にて虫捕り、BBQ、木工ワークショップなど、“これぞ田舎体験”というものをぎゅっと詰め込んだコンテンツを体験していただきました。「薪の里ながとろ」には季節ごとの花、山小屋、石窯などが整備されており、自然の中で自由に遊ぶことができます。ここからは地元のご家族にも参加していただき、一緒に虫捕りやBBQなどを楽しみました。


 
まずは花園散策しながら虫捕り網を使ってトンボやバッタを捕まえたり、山頂の景色を楽しんだり・・山の大自然を満喫。池では水中生物を捕ってもらって観察するだけでなく、実際に触ったり掴んだりできるようになり、1日目のカブトムシを触るのも怖がっていた様子からは考えられないほどの成長を見せてくれました。



 
散策中に集めた葉っぱや枝を使った木工ワークショップや、収穫体験で収穫した野菜を使ったBBQ、田村市内で養殖されている川魚の串焼きなどを堪能し、田舎ならではのロケーションや体験を楽しんでいただきました。
 
薪の里ながとろ
住所/福島県田村市船引町長外路字西ノ久保116
連絡先/0247-76-5550
 
【3日目】
 
最終日である3日目は、田村市のメイン観光スポット「あぶくま洞」へ。年中一定の気温を保つ洞内は、夏に入れば涼しく、冬に入れば温かく感じます。全長600m の洞内には、種類と数の多さでは東洋一ともいわれる鍾乳石が連なっており、幻想的な景色で訪れる人を魅了します。

 
あぶくま洞
住所/福島県田村市滝根町菅谷字東釜山1 番地
連絡先/0247-78-2125
HP/https://abukumado.com/
 
そして最後に訪れたのは田村市の魔除けの神様「お人形様」。江戸時代に悪魔が村に入らないように魔除けとして立てられたといわれており、なぎなた・刀を持ち、両手を広げ、通せんぼのしぐさをしています。市内3ヵ所にあり、それぞれ違う表情になっているので、巡ってみるのも一興です。

 
3日間の田舎体験を終えたご家族様。アンケートでは「大満足」とご回答いただいたほか、「人見知りしがちな娘・息子も、親切なスタッフ様・現地の方々のおかげで伸び伸びと過ごせ、たくさんの自然・人との触れ合いの中で成長したと感じることができました。」「(子どもの)興奮している顔は(普段)あまり見ない表情だった。」といったご意見をいただきました。
同行したスタッフも田村市の恵まれた自然の良さに改めて気づかされたり、子どもの成長の早さに感銘を受けたりと、ご家族様と同じくらい楽しめたツアーとなりました。

 
今回は夏の田村市を楽しんでいただくツアーを開催しました。ツアーで訪れたところは、個人でも行けるところばかり。また、田村市は標高の高い場所に位置しているため、夏の夜は都会では信じられないほど快適な涼しさを感じることができます。夏の田村市に来たことがない方は、是非一度田村市ならではの田舎を体験しに来てください。
※期間限定コンテンツもございますので、必ず施設のWebページまたは直接お問い合わせするなどご確認ください。
 
今回のツアーを企画・運営しました「たむら移住相談室」では、福島県田村市への移住相談を無料で承っております。地域性や田村市でできること、移住に関する支援制度などについてご案内いたします。また、実際に現地を見てみたいという方には個別アテンドすることも可能です。お気軽にご相談ください。(ただし、交通費や体験料はご相談者様負担となります)

新着情報

福島県田村市オンライン座談会『きこりと語る。林業のあれこれ』
見つけよう、昆虫の可能性!昆虫ビジネスアイデアワークショップ
1泊2日で行く♪ 『 きて!みて!感じる!農業体験~農ある暮らしを体感しよう~』

新着情報

福島県田村市オンライン座談会『きこりと語る。林業のあれこれ』
詳しく見る
一覧へ