【 参加者募集 】灯籠流しの灯籠づくり in 東京 | たむらぐらし。~ 福島県田村地域の移住・定住情報サイト ~
【 参加者募集 】灯籠流しの灯籠づくり in 東京

【田村市に縁がある人大集合!灯籠づくりで3年ぶりのお祭りを盛り上げよう♪】

 
8月21日(日)に、3年ぶりに福島県田村市の「灯籠流し」が開催されます。
地域を少しでも活気づけるべく、東京会場で灯籠づくりができるイベントを開催します。
 
猛暑の中、地域のために汗を流して活動している人たちがいるおかげで、地域の行事が守られています。
「活動から伝わる地域への想いを途絶えさせず、次の世代に残していきたい。」という想いで、今回のイベントが立ち上がりました。
 
「今は地元に住んでいないけど、何かできるなら参加してみたい」
「同世代の地元出身者と楽しく語らいたい」
「地元や地域の今後を考えてみようかと思っている」
など、理由は何でもOK!
 
実際にイベントで流す灯籠を作りながら、田村市の思い出話に花を咲かせませんか?
 
>>お申込はこちら<<
 
 

今回のイベントはココポイント

 
東京にいながら灯籠づくりができる!
異業種交流ができる!
当日会場に行けば、オリジナル灯籠が流せる
 
 
\こんな人におススメ/
✔地元のお祭りや行事に関わりたい方
✔大人になり改めて灯籠流しの歴史について知ってみたい方
✔同世代・同郷の仲間とつながりをもちたいと考えている方
✔田村市出身でUターンしようか悩んでいる方

 


 

\地元の祭りを盛り上げよう/

灯籠流しの灯籠づくり in 東京

 
■開催日程
2022年7月30日(土)13時30分〜15時30分
 
■開催場所
会場:WeWork 渋谷スクランブルスクエア(会議室41A)
150-6139 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 41F
https://weworkjpn.com/
 

■プログラム内容
・灯籠流しの歴史を紐解く
・灯籠流しや地元について語らう
・灯籠の製作
 

 
\製作する灯籠は中型灯籠となります!/
イベント会場に和紙をお持ちしますので、絵の具を使ってご自身の思い思いのままに自由に絵付けを行うことが出来ます!
絵付面は全部で6面。参加者同士で、楽しくおしゃべりをしながらオリジナル灯籠を作りましょう。
 

【イベント後について】
①絵付した和紙は、灯籠流し前日である8月20日(土)に、船引町観光協会の皆さまが骨組みに貼り付けを行います。
もちろん、希望者はこの作業のお手伝いも可能です!
②さらに、灯籠流し当日には灯籠を引くことができます!
祭りは見るものではなく、参加するもの!地域の方々と交流をすることで、楽しさは倍増します!
 

■参加費:500円(飲み物&灯籠製作費込み)
 

■持ち物:特になし
※和紙、絵の具、筆などをご用意します。衣服に絵の具が付いてしまう可能性もありますので、気になる方はエプロン等をお持ちください。
 

■参加条件
・18歳以上
・田村市出身者やそのご友人の方
・地域の祭りや行事へ関わりたい方
・新型コロナウイルス感染症対策にご協力いただける方
 

■定員:15名
※定員になり次第受付終了
 

■申込方法>>お申込はこちら<<
 

■申込締切:2022年7月28日(木)12時まで
※灯籠手配のため、開催2日前に申込締切とさせていただきます。
 

■主催:福島県田村市
 

■運営・お問合せ:たむら移住相談室
電話:050-5526-4583
メール:contact@tamura-ijyu.jp
※たむら移住相談室は(株)ジェイアール東日本企画と(一社)Switchが共同で運営しております。
 

■新型コロナウイルス感染症対策について
感染状況により、イベントを中止または延期する場合がございます。その場合には当ウェブサイトで発表するとともに、イベントの参加者に別途ご連絡を差し上げます。
 

※感染防止対策の徹底
手指消毒および検温、マスクの着用等、会場の環境を整えたうえで開催いたします。
イベント運営は>>田村市のガイドライン<<に沿って運営を行います。
 

身近に14日以内に新型コロナウイルスに感染された方がいる場合、
またはイベント開始3日前から当日までにご自身の発熱等の体調不良がみられた方は参加をご遠慮ください。
 

新着情報

【オンライントークイベント】50年、100年先を見据える仕事、 林業の魅力に迫る
【担い手募集】「福島県田村市キッチンカー移住チャレンジ」始動!
『地域のリアルを知る、関わる旅。福島の田舎町 田村市を巡って語る1泊2日 』

新着情報

【オンライントークイベント】50年、100年先を見据える仕事、 林業の魅力に迫る
詳しく見る
一覧へ