「田村で生きる」第二話:蒲生誠市・和世

「 蒲生誠市、和世。おいしいものを届けるために、田村で農業をしています。」

 
 
 
福島県田村市の第一次産業(農林業)で活躍する人々の「暮らし」を紹介する動画をシリーズでお届けいたします。
 
「田村で生きる」をテーマに自身の生き方や想い、自然と生きる魅力などを本人の言葉で語っていただきました。
 
文字だけでは伝わらない情熱を、ぜひ感じてみてください。
 


 
■出演者:蒲生誠市、和世(がもう農園)
 
農家を代々受け継がれて4代目となる「がもう農園」。
田村市滝根町のあぶくま洞の麓にて、鍾乳洞から流れてきた清らかな水と高冷地ならではの寒暖差で、イチゴ、トマト、ピーマン、米、等々、季節の恵みを受け、美味しさがギュッと詰まった野菜を生産。農薬は必要最低限に抑えていて、平成17年にエコファーマーを取得しました。自分たちで作った野菜をワゴン車に乗せ、地域のお得意様(個人宅)に一軒一軒回ったり、田村地域(市内および小野町・三春町)の会社や施設に定期的に販売を行っています。
 

 


 
お二人には、2020年の夏にもインタビューをさせていただきました。
 
●インタビューの様子はこちら↓

 
●「がもう農園」公式Facebookはこちら↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100061243922166
 


 

新着情報

【 相談無料 】たむら移住相談室のご案内
「田村で生きる」第五話:壁谷和男
「田村で生きる」第四話:安田悟

新着情報

【 相談無料 】たむら移住相談室のご案内
詳しく見る
一覧へ